“蜂の子”について先生インタビュー “蜂の子”について先生インタビュー 先生インタビュー内容
Q:最新の美白・エイジングケア事情について教えて下さい。
A:今までのスキンケアはたっぷりの美容成分を無理やり押し込むスキンケアが主流でしたが、今は、「シンプルスキンケア」、つまり本物の肌を作ろうという流れに変わってきています。
色んな化学成分を用いて成分を押し込むと、一見肌は綺麗になったように思えます。
でもこれは「その場しのぎ」。あれこれするのが逆に肌を甘やかし過ぎちゃって、肌自体がきれいになろうとする力さえも低下させてしまいます。
若々しく美しい肌でいるために必要なのは過剰な美容成分よりも、あなたの肌自身が働こうとする力。そして、スキンケアとは肌が本来持つ働きを引き出すものです。
厚塗りメイクで隠さなくて良い肌を作っておくと自分の自信にもなるし、心の持ち方も変わりますよ。
Q:シミやシワ、たるみなど、悩んでいる方に向けてアドバイスをお願いします。
A:患者さまにも常にアドバイスしているのですが、美しい肌を手に入れるためには、まず健康的な身体を作りましょうと。
女性の抱える肌の悩みは、お手入れの基本である、正しい洗顔ができていない方も多いのですが、偏りがちな食生活・生活習慣の乱れ・過度のストレスなどの要因で肌トラブルを起こしている方もよく見受けられます。
早寝・早起きや運動を常に入れるとか、食生活などの生活習慣を見直すことも大切です。
そういった身体に良いよって言われることを改善していくと健康な身体ができる。
健康な身体ができると肌もとても若いままでいられるんです。
それと大切なのが、精神面。ワクワクしていこうって。
肌はストレスを非常に受けやすく、精神的なストレスが肌の状態にダイレクトに影響を与えてしまいます。
女性は恋をすると綺麗になるっていいますが、凄く大きいんです、精神的なことって。
そのことを理解した上でスキンケアを選ぶようにすると良いですね。
Q: 目元のアンチエイジングについて、目元の老化が目立つ方といつまでも若々しい方といますが、どこに差があるのでしょうか。
A:人の印象は目元で大きく変わります。第一印象は目元から感じるという人も多いのでは。でも、年齢がはっきりと現れてしまうのもまた、この目元ですね。
目元は身体の他の部位と比べて、皮膚の厚みがとても薄いんです。
だから、血流が悪くなりやすく、疲れを感じやすかったり、年齢を重ねると、まぶたが下がってきたり、目尻が下がってきたり…と加速的に老化が進んでいきます。
歳を取ると、皮膚を構成しているコラーゲンなどの成分が減り、血液の流れが低下してくるからなのですが、その影響が、目の周りには特に出やすいんですね。
だから、軽いマッサージで血液の循環をよくすること。それも目元だけをするのではなくて、首からとかデコルテから、と広い範囲でマッサージするのがポイントです。
目元のことを気にするあまり、目の周りばかりマッサージする人もいますが、顔に行っている血流はここ(首やデコルテ)からですから。目元だけじゃなくて全体ですよね。
だから頭のマッサージも必要ですし、全部の血流を良くしてあげることが大切です。
目元のマッサージとだけ考えないで、顔全体の血流を良くするためのマッサージと考えてください。そして、このときも、肌を傷つけないよう、保湿をしっかりするように心がけて下さい。

ページのTOPへ